FC2ブログ

ポーランドのお菓子「ピエルニキ」

ピエルニキ440

2月16日の土曜日、
ポーランドのお菓子(ピエルニキ)づくりの
ワークショップがありました。
14日に来校されたインドネシアのタラカニタ財団の
先生方3名も一緒に参加されました。

説明440

ピエルニキはジンジャーとシナモン、ハーブを入れた生地から作られ、
スパイスの効いたジンジャーブレッドです。

焼き立てのピエルニキを少し冷ましてから、
チョコペンでデコレーションしました。
焼き立ては生地がふわふわで、
時間が経ってからもおいしく食べられます。
3週間、日持ちするそうですよ。

ピエルニキ博物館のパンフレットと
ポーランドのガイドブックをプレゼントにいただき、
どんなことでも図書館づくりの力になるのだとあらためて感じました。

この資料を使って、ポーランドの魅力をさらに広げていきたいです。

ただいま、バレンタインデー特集実施中

バレンタインデー_convert_20190213105411

まもなくバレンタインデーです。

図書室では少し前から、
お菓子のレシピブックや料理のストーリー本、スイーツ本などを集めています🍪

放課後など、レシピブックを求めて、貸出が集中します。

外のブックトラックにもお菓子のレシピブックを置いているので、
体育の授業に行く途中など、
「この本がいい!」と借りていくこともあり、
今の仮の図書室になってからは
通りすがりの利用も増えています。

卒業式とコサージュ

卒業式 コサージュ_(2)_convert_20190205112930

1月31日は本校の卒業式でした。
230人の生徒の皆が、門出の時を迎えました。

IMG_0154_convert_20190205114348_convert_20190205114449.jpg
2019年2月1日付 神戸新聞 姫路版

毎年、入学式と卒業式に、コサージュを手づくりしています。

華道部の顧問の先生にすすめられて、作り方を教わったのがきっかけで
4年目になります。
アイビーの葉は自宅の庭から摘み取り、花は前日に購入。
今は5個作るのが精一杯ですが、
もっとたくさん作れるようになりたいと思っています。

当日は、同じ係の先生と、1年生の先生方3人にプレゼントしました。

コサージュ作りで余った花は図書室に飾りました。
使い終わったコサージュは
フラワーテープやワイヤーを外して水につけると長持ちします。
今もきれいに咲いています💐
プロフィール

兵庫県播磨高等学校

Author:兵庫県播磨高等学校
2021年に創立百周年を迎える兵庫県播磨高等学校です。
「読書の学校づくり」を推進中です。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR