FC2ブログ

図書館司書の読書だより #6

図書館司書の読書だより 第6回
卒業生から後輩へ送る5冊

3年生が後輩にお勧めする本 ベスト5_convert_20180127104456


図書館司書の岩崎です。
校舎改築にあたって一時的に図書室がなく、
職員室に本を持ってきて、
私のデスクを窓口として、貸出・返却を行っています。

本校では今月に卒業式が行われますが、
3年生たちに「後輩にお勧めする本」というテーマで
アンケートをとりました。そのベスト5をご紹介します。

1『君の膵臓をたべたい』住野よる 双葉社
81X-Epg7_lL_convert_20180127120245.jpg

[おすすめのコメント]
・命について考えさせられた。
・内容のわかりやすい本で、どのページを読んでも次が気になる本でした。
 感動するのでオススメです。
・ヒロインの女の子が病気なのにとても元気で印象に残った。


2『ナミヤ雑貨店の奇蹟』東野圭吾 角川書店
81lpjZOQsgL_convert_20180127121948.jpg
[おすすめのコメント]
・全ての話がつながっていて、読み終わった後ももう一度読みたくなる。
・人と人との絆が過去と現在でつながっていくことが興味深い。


3『流星の絆』東野圭吾 講談社
71zRDtqdpKL_convert_20180127120228.jpg
[おすすめのコメント]
・「絆」ということばが、流星のようにまっすぐ
 ラストにつながるところが魅力的。


4『西の魔女が死んだ』梨木香歩 新潮社
61UUJXWKDNL_convert_20180127120125.jpg
[おすすめのコメント]
・優しくて温かくて周りを包みこむような優しさがある。


5『ディズニーそうじの神様が教えてくれたこと』鎌田洋 SBクリエイティブ
71YUaqG0HuL_convert_20180127120214.jpg
[おすすめのコメント]
・ディズニーの裏側から見れた気がする。
・自分の仕事に誇りを持っている姿が誇らしい。


本校「読書の学校づくり」の委員長である北村先生が
壁新聞「Yomo Yomo」で紹介し、職員室前の廊下に掲示しています。
この新聞の縮小バージョンを
校内の「Yomo Yomo Spot」と
各校舎の掲示板に掲示する予定です。
北村先生のさまざまな活動についても、
このブログでご紹介していきたいと思います。
プロフィール

兵庫県播磨高等学校

Author:兵庫県播磨高等学校
2021年に創立百周年を迎える兵庫県播磨高等学校です。
「読書の学校づくり」を推進中です。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR