夏休みの図書館より

読書感想文コーナー_convert_20150722180821


いよいよ夏休みが始まりました。

図書館では、「夏休みプロジェクト」と銘打って、
図書部の部員に参加してもらいながら、
書架の整理を行っています。

以前ご紹介した学習スペースには、
各種の辞書のほかに、
「なるにはBOOKS」などの職業本、
面接・小論文対策本、大学入試関係の本を集めて、
利用しやすいスペースを作ろうと計画しています。
頼もしい2年生部員のおかげで、着々と進行中です。

また現在、図書館に入ってすぐのスペースには、
さまざまな「夏」を描いた作品を集めています。
読書感想文で取り上げる本に迷ったら、
まずはこのコーナーをのぞいてみてください。



コーナーの右手の2冊の絵本ももちろん夏がテーマの作品。「かいすいよく」へ!
読書感想文コーナー+(2)_convert_20150722180808





そして書架の一角に、新たに「陶芸コーナー」を設けました。

中段右手の雑誌サイズの「馬」は、安積副校長先生からいただいたもの。
陶芸コーナー+(2)_convert_20150722180728


先日、兵庫陶芸美術館(篠山市)を訪れました。
同館は、今年、開館10周年を迎えます。

その記念企画として、
とてもユニークな「ガチャガチャ」が用意されていました。
カプセルの中に入っているのは、なんと、
同館の陶芸指導員の方がろくろで手作りしたという
小さな丹波焼の作品です。


小さなミルクピッチャーです。ぜひ、図書を眺めながら手にとってみてください。
陶芸コーナー_convert_20150722180750



さて、
本校では、今月の下旬から8月にかけて
中学3年生を対象にした「夏のオープンスクール」(体験入学)
を実施します。

見学に来てくれた中学生の皆さんに喜んでもらえそうな
「図書館のおもてなし」を準備中です。



*「夏のオープンスクール」について 
 クリックすると詳細ページが開きます。

「図書だより 7月号」

※画像をクリックすると、別画面にて表示されます。
  ズームアップしてご覧ください。


2015July_01.png
2015July_02.png

図書だより7月号です。


間もなく、夏季休業が始まります。

普段はあまり手に取らないような作品に挑戦できるのも、
長期休暇の醍醐味(だいごみ)です。

自分だけの、
「この夏の1冊」を探してみませんか。

また、学習スペースとしての利用も大歓迎です。

*開館スケジュールをよく確認してくださいね。

副校長の読書散歩 #49

親友の突然の訃報

Selected by 安積秀幸副校長先生


IMG_1150



5月9日の土曜日、親友の訃報の連絡が突然ありました。
一緒に机を並べ遅くまで仕事をし、
何回となく酒を酌み交わし、
仕事の事では激論を交わし、
言いたいことを言える本当の親友の突然の死でした。

おりしも出張中で告別式にもお伺いすることもできませんでした。

先日、ご家族の方も少し落ち着かれたとお聞きしてお伺いしました。
写真に手を合わせて、心の中では「ばかたれぃ!」と叫んでいました。

ご家族とお話をしていて5月18日の「神戸新聞文芸」欄に、
生前投稿した詩が掲載されたことを知り、
そのコピーをいただいてきました。


 「一つの終わりは」

  一つの終わりは
  一つのはじまり

  雲がちぎれて
  別の雲にくっつくように
  浮かんでいればいいのだ

  一つの終わりは
  一つの始まり

  水面に浮かぶ落ち葉が
  流れに身をまかすように
  浮かんでいればいいのだ

  辞世の詩。







IMG_1059

必然
石原元秀 著(神戸新聞総合出版センター)



彼は、私と同じ年です。
2011年7月に定年を機に、彼はこの本を出版しました。
その時に送っていただいた本です。

文系の彼と理系の私とは全く感性が異なり、
この詩集をいただいた時には、
「またまた、我々にはわからん詩を書いてからに。」
と言ったことを覚えています。
改めて読んでみますと、あとがきには驚くことが書いてありました。
 
 今こうして五月の若葉に囲まれていると、
 この緑の中へ帰ってゆきたいような気がする。
 できれば五月の緑に溶けてしまいたい。
 (中略)
 生きていることと死んでいることはどう違うのだろう。
 あまり違いはないような気がする。
 生と死はすぐ次の瞬間に入れ替わるのだから。(後略)

この4年後の五月。
五月の緑に溶け込んで、緑の中へ帰って行った親友。
生と死を瞬間に入れ替えて逝ってしまった親友。
やすらかに。




* 「副校長の読書散歩」とは?
プロフィール

兵庫県播磨高等学校

Author:兵庫県播磨高等学校
2021年に創立百周年を迎える兵庫県播磨高等学校です。
「読書の学校づくり」を推進中です。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR