FC2ブログ

お正月

お正月の楽しみ方_convert_20190109104311

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年末から、仮図書室のメインスペースに
『和の行事えほん2』秋と冬の巻(高野紀子/あすなろ書房)
を展示しています。

季節の行事の由来と意味をわかりやすく解説することで、
それぞれの行事をより楽しめるように……
という思いで作られている本です。
 
インドネシアの留学生や、
ポーランドのALTの先生方が興味・関心をもってもらうために
英語で日本の文化を紹介するこの絵本はとても役立っています。

イラストを見て理解することもできるので、
英語が苦手な生徒にも楽しんで読んでもらうことができます。
とくに、今回はお正月の楽しみ方をメインに伝えたかったので、
この絵本がピッタリでした。
春になると、春と夏編も大活躍します。

本年もみなさまに良い年になりますように。

台湾修学旅行

650x_11377110_convert_20181203110752.jpg
写真:「Trip it Easy」より借用

図書館司書の岩崎です。

2年生は毎年、修学旅行で北海道に行くのですが、
今年9月に発生した北海道の地震により延期になり
行き先を変更することになりました。

そして、来年3月に台湾に行くことになりました。
そのため、台湾のガイドブックなど揃えました。

最近、仮図書室からの貸出が増えて
2年生の「YomoYomoSpot」にも
『台湾の歩き方』や『単語でカンタン!旅行台湾語会話』
『旅の賢人たちがつくった台湾旅行最強ナビ』を置いています。

台湾の本、入りました!_convert_20181203111722

紹介している本の一部をご紹介します。

51YQXSGVY7L_convert_20181203103815.jpg
『旅の指さし会話帳 8』情報センター出版局

61H4ladhOJL_convert_20181203112635.jpg
『単語でカンタン! 旅行台湾語会話』Jリサーチ出版

91naq46qw9L_convert_20181203104015.jpg
『まっぷる台湾』昭文社

51FbBFy8rjL_convert_20181203103801.jpg
『ことりっぷ Taipei 台北』昭文社

71RlfJjQ9lL_convert_20181203103830.jpg
『旅の賢人たちがつくった台湾旅行最強ナビ』辰巳出版

9784478822401_convert_20181203104428.jpg
『台湾の歩き方 2019-20 ハンディ版』ダイヤモンドビッグ社


81L_ESbmrNL_convert_20181203145407.jpg
『台北ナビが教えてくれる本当においしい台湾』辰巳出版

717SpOmpJPL_convert_20181203104246.jpg
『台湾を知るための60章』明石書店

91p_KMcmRVL_convert_20181203104216.jpg
『&TRAVEL 2019 ハンディ版』朝日新聞出版

71XEc3A6qfS_convert_20181203103921.jpg
『やさしい台湾語 カタコト会話帳』すばる舎

図書室に置く本は、
面白そうだなと思ったものを
購入前に、本屋さんや図書館で下見しています。

台湾の本を選ぶ時にとくに気になったのは、
『旅の賢人たちがつくった台湾旅行最強ナビ』です。
世界中を旅していたり、台北に住んだ経験のある方々
による本であることに惹かれ、
穴場スポットなどを知ることができると思ったことが
購入の決め手になりました。

図書館司書の読書だより #11

図書館司書の読書だより 第11回
抄録に挑戦! 〜学芸発表会にて


抄録の展示_convert_20181112144829

11月2日・3日に行われた学芸発表会で、
図書部と文芸部の合同で「抄録」に取り組みました。
抄録は、松下村塾で行われていた読書法です。

 ①1冊の本を選ぶ
  (松下村塾では若者たちに合わせて先生が本を与えていました)
 ②感銘したり、共感したりした文章を選ぶ
 ③その文章に付箋を貼る 
 ④自分で選んだ文章に、なぜ惹かれたのかをよく考える
 ⑤その文章をそっくり書き写す
 ⑥書き出した文章をもう一度よく読んで考える
 ⑦1冊終わったら、新しい本で抄録を繰り返す

準備段階として、初めに「抄録」の説明をしてから、
ワークシートを配布しました。

ワークシート_convert_20181112153602
これが実際のワークシートです

生徒のみんなは、本に線を引いたり、付箋を貼ったりしながら
真剣に取り組みました。

一冊の本をより深く読み込むことによって、

「著者が本を通して、私たち読者に伝えたい事を
 初めて感じることができたので、
 もっともっと今までよりも本のことを好きになれました。」

という感想があり、嬉しく思いました。
この取り組みを今後は全校生徒に広げていきたいと思っています。

抄録で挑戦した本を展示_convert_20181112152604
抄録に挑戦した本の展示も行いました!

なお、文芸部のみんなの描いたイラスト集もあわせて展示しました。
文芸部 イラスト集展示_convert_20181112162717

図書館司書の読書だより #10

図書館司書の読書だより 第10回
文化の情報発信地に

映画の紹介_convert_20181011091439

最近は映画もとても好きで、
「プーと大人になった僕」を観たり、
「輝ける人生」と「英国総督 最後の家」を
二本立てで楽しんだりしています。

図書室が情報発信の場となるように、
映画の案内も行っています。

メインの展示_convert_20181011091410

メインの展示には、「プーと大人になった僕」のパンフレットを置いて
みんなに読んでもらえるようにしています。

外のブックトラック_convert_20181011091506

仮図書室の外のブックトラックでも映画の案内を。

本や映画など、さまざまな作品に触れることを通して
誰かの人生に思いを馳せたり、
自分を見つめたりしてもらえたらと思います。

図書館司書の読書だより #9

図書館司書の読書だより 第9回
HAPPY HALLOWEEN!

外からハローウィン_convert_20181004121320

図書室の内装はいつも、季節や行事を意識して、そのときどきの雰囲気を
生徒の皆と一緒に楽しめるようにと考えながらレイアウトしています。

今は、ハロウィングッズで盛り上がっています。
ジェルシールやテーブルクロスも
ハロウィンバージョンです。


ミニディスプレイ拡大_convert_20181004125035


外のミニディスプレイコーナー_convert_20181004121358

図書室の外のミニディスプレイコーナーにもハロウィングッズを置いています。
ここに展示しているのは
『マップス 新・世界図絵』(徳間書店)
アレクサンドラ・ミジェリンスカ/ダニエル・ミジェリンスキ 著。

ポーランドの絵本作家のご夫婦が、世界42か国の地図と、
それぞれの国の食べ物、歴史的な建物、偉大な人物、動物、植物…
のイラストを描いて、3年をかけて作った本なのだそうです。

Poland_web.jpg
©徳間書店
プロフィール

兵庫県播磨高等学校

Author:兵庫県播磨高等学校
2021年に創立百周年を迎える兵庫県播磨高等学校です。
「読書の学校づくり」を推進中です。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR