読む清涼剤、あります。

新着図書コーナー_20160706200219

気温が30℃を超える日が多くなってきました。

図書館のディスプレイは、夏本番に向けて準備万端です。

新着図書コーナーには夏雲と巻き貝。

YOMOYOMOスポットの掲示板も、夏の装いです。


2年生のYOMOYOMOスポット
2年生_20160706200330

こちらは3年生
3年生_20160706200346

(※画像をクリックすると、別画面にて表示されます。
  ズームアップしてご覧ください。)



もちろん、配架図書は日々更新中です。


1学期も残すところ2週間となりました。
この夏、傍らに置いておきたい本はどんな本ですか。

「朝読」コーナー、はじめました。


朝読の看板


図書部の部長が中心になって、
朝の読書におすすめの図書
計21冊をセレクトしてくれました。

図書館に入ってすぐのところに、
新しくコーナーを設置しています。

本を配架しているのは、
図書室改造にいつも協力して下さっている
後藤先生手作りのブックトラックです。

作品の魅力を伝えるPOPも、図書部長によるオリジナルです。
※写真をクリックすると、別画面にて拡大表示されます。

『君の膵臓をたべたい』 住野よる
ポップ1_201603010943

『シアター!』有川浩
ポップ2_20160301

『話し方のマナーとコツ』杉山美奈子
ポップ3_20160301

『つるかめ助産院』小川糸
ポップ4_20160301

明日の「朝読」に、いかがですか?
朝読書におすすめの図書コーナー


そのほか、図書館入口のボードには、
映画情報と一緒に
北村教諭作成の「YOMOYOMO」を掲示しています。
今号のテーマは「◯◯と◯◯」のタイトルが付いた外国文学です。

入口のボード
入り口のボード 映画情報と北村教諭作成「YOMOYOMO」


また、新刊コーナーには
芥川賞受賞作品のほか、話題作をディスプレイしています。

新刊コーナー
新着図書紹介コーナー


「図書だより 12月号」

※画像をクリックすると、別画面にて表示されます。
  ズームアップしてご覧ください。


2015December_1.png

2015December_2.png

「図書だより 12月号」です。

冬季休業が近づいてきました。

年内は、12月25日(金)まで開館しています。
年末年始にゆっくり楽しむ本を探してみませんか。

秋を満喫

読書の秋_convert_20151012150138


朝晩の風に、
季節の移ろいを感じるようになりました。

図書館のディスプレイも、秋色に染まっています。


さて、今年のノーベル賞は、
梶田隆章氏(物理学賞)と大村智氏(生理学・医学賞)の
日本人2名が受賞したことでも話題となりました。

村上春樹さんの文学賞受賞は残念ながら
なりませんでしたが、
引き続き、館内にある全作品を集めた
「村上春樹コーナー」を展開中です。

ずっしりと重みのある「村上春樹全作品」の中の1冊を
借りて行った生徒もいました。

新聞記事紹介_convert_20151011132513
村上春樹コーナー展開中_convert_20151011132622



そして今月20日からは
本校の姉妹校である、
ポーランドのナザレ校からの留学生が来校します。

ポーランドを知るための入口は
ひとつではありません。

このコーナーでは、
ポーランドの言葉や歴史、文化、そして文学作品など、
さまざまな「きっかけ」を紹介しています。

ポーランド ナザレ校来校によせて_convert_20151011132400




図書館に入ってすぐのコーナーでは、
「秋の夜長」に手にとってみてほしい
心が満たされる本を紹介しています。

ざるいっぱいの柿やきのこ、
ハロウィンのランタンに詰め込んだキャンディ、
そして雲のそばで遊ぶ親子のうさぎは
手芸部の生徒による新しい作品です。
こちらもぜひ注目してみてください。




*1979~1989年と1990~2000年という時代区分で、
 2組(8巻+7巻)のボックスセットになっています。
 外箱はもちろん、表紙の絵柄も1冊ずつちがっており、
 眺めているだけでも楽しめます。講談社発行。



夏休みの図書館より

読書感想文コーナー_convert_20150722180821


いよいよ夏休みが始まりました。

図書館では、「夏休みプロジェクト」と銘打って、
図書部の部員に参加してもらいながら、
書架の整理を行っています。

以前ご紹介した学習スペースには、
各種の辞書のほかに、
「なるにはBOOKS」などの職業本、
面接・小論文対策本、大学入試関係の本を集めて、
利用しやすいスペースを作ろうと計画しています。
頼もしい2年生部員のおかげで、着々と進行中です。

また現在、図書館に入ってすぐのスペースには、
さまざまな「夏」を描いた作品を集めています。
読書感想文で取り上げる本に迷ったら、
まずはこのコーナーをのぞいてみてください。



コーナーの右手の2冊の絵本ももちろん夏がテーマの作品。「かいすいよく」へ!
読書感想文コーナー+(2)_convert_20150722180808





そして書架の一角に、新たに「陶芸コーナー」を設けました。

中段右手の雑誌サイズの「馬」は、安積副校長先生からいただいたもの。
陶芸コーナー+(2)_convert_20150722180728


先日、兵庫陶芸美術館(篠山市)を訪れました。
同館は、今年、開館10周年を迎えます。

その記念企画として、
とてもユニークな「ガチャガチャ」が用意されていました。
カプセルの中に入っているのは、なんと、
同館の陶芸指導員の方がろくろで手作りしたという
小さな丹波焼の作品です。


小さなミルクピッチャーです。ぜひ、図書を眺めながら手にとってみてください。
陶芸コーナー_convert_20150722180750



さて、
本校では、今月の下旬から8月にかけて
中学3年生を対象にした「夏のオープンスクール」(体験入学)
を実施します。

見学に来てくれた中学生の皆さんに喜んでもらえそうな
「図書館のおもてなし」を準備中です。



*「夏のオープンスクール」について 
 クリックすると詳細ページが開きます。
プロフィール

兵庫県播磨高等学校

Author:兵庫県播磨高等学校
2021年に創立百周年を迎える兵庫県播磨高等学校です。
「読書の学校づくり」を推進中です。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR