光るクラゲがノーベル賞をとった理由 #selected by 理科

光るクラゲがノーベル賞をとった理由(Amazonより)_convert_20120619112947

『光るクラゲがノーベル賞をとった理由』 生化学若い研究者の会
selected by 理科 佐々木 繁雄先生


オワンクラゲの研究による
「新しい化学的性質をもつ蛍光タンパク質の発見」を高く評価され、
ノーベル化学賞に輝いた下村博士――

彼は世界で初めて、
オワンクラゲの体内から蛍光タンパク質を取り出すことに成功したのです。
実は、小さなミジンコの一種であるウミホタルが持つ、

光る物質(ルシフェリン)を最初に取り出した人でもあります。
この本を読めば、博士の偉大さが分かるはず。

平易な文で書かれ、知見を広められる良書。


* 先生の1冊とは?

花はふしぎ #selected by 理科

花はふしぎ

『花はふしぎ』 岩科 司
selected by 理科 佐々木 繁雄先生



「花はなぜ美しいのか」と訊ねられ、
著者は「その人が恋愛の真っ最中だったときに、
花と出合い、美しいと思ったり、
逆に失恋したばかりのときに花と出合い慰められることもある。
花を美しいと思う理由は、それぞれ人の心の中で、
それぞれに異なるのだ」と答える。

地球上に花が誕生して1億3000万年、
この長い歴史から獲得した特性を科学の側面から考察する。
花がもつ人を魅了して止まない美しさ、
不思議さに迫った内容は、一読の価値がある。

プロフィール

兵庫県播磨高等学校

Author:兵庫県播磨高等学校
2021年に創立百周年を迎える兵庫県播磨高等学校です。
「読書の学校づくり」を推進中です。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR